未来をもっと潤す。

今を潤すだけではない。
未来の肌と心をもっと潤すことで、
明るい希望と自信に満ちた毎日を送れる
よう
応援するスキンケアでありたいとい
う願いを込めて。

ミコモイとは

MiCOMOiで潤い育てる
美肌への3STEP

  1. MiCOMOiローション

    STEP1 Lotion

    潤す

    乳液のように
    濃厚なミスト状化粧水で
    しっとり潤う肌へ

    MiCOMOi ローション

  2. MiCOMOiエッセンス2022年
    2月22日発売

    STEP2 Essence

    高める

    すばやくじっくり浸透。
    タイムレスVCチャージで
    透明感ある肌へ

    MiCOMOi エッセンス

  3. MiCOMOiクリーム

    STEP3 Cream

    守る

    紫外線や乾燥などによる
    肌ダメージを
    寝ている間に集中ケア。
    明るくいきいきとした肌へ

    MiCOMOi クリーム

3つのQuality

  1. 01天然セラミド※1で肌をもっと潤す
  2. 02低刺激処方で敏感肌にもやさしく
  3. 03ビタミンC誘導体※2で明るい肌に

※1 保湿成分 ※2 ビタミンC・2-グルコシド(美白成分)
メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

MiCOMOi Quality01 バリア機能を整え、潤い続ける肌へ! 天然セラミドで
肌をもっと潤す

「セラミド」はもともと肌に存在する代表的な潤い成分です。 角層から水分が逃げるのを防ぎ、肌をみずみずしく潤った状態に保ってくれます。また、セラミドで満たされていると、バリア機能の働きが高まり、乾燥や紫外線などの外部刺激から肌を保護。肌トラブルが起こりにくい状態を保ちます。 しかし、セラミドは肌タイプに関わらず年齢を重ねるごとに減少。50代では20代の約半分にまで減少するといわれています。 みずみずしく健やかな肌を保つためには、不足しがちなセラミドをしっかりと補いバリア機能を整えることがとても大切なのです。

ナノ化天然セラミドへのこだわり

MiCOMOiには肌を潤いで満たし、角層バリアを整える「天然セラミド」を配合しています。
界面活性剤を使わずに独自の技術でナノ粒子化し、角層のバリアを
こわさないようにしながら、すみずみまで保湿成分を浸透させることができます。

天然セラミド
ヒトが持つセラミドに似た構造を持ち、肌なじみがよく保湿力が高いセラミド。水と油の両方になじむ性質を持っています。
ナノモイスチャーテクノロジー
セラミドをナノ化することで角層のすみずみまで届く“高浸透”を実現。肌にとけ込む“高親和性”によって天然セラミドが肌に潤いを与えます。
<写真はイメージです>

ナノ化天然セラミドのアプローチ

  1. STEP1弱った角層に、やさしく浸透。

    角層のバリア機能をこわさないようにしながら「ナノ化天然セラミド」が角層のすみずみまで浸透します。

    <イメージ図>
  2. STEP2すみやかに、届く、なじむ。

    独自技術「ナノモイスチャーテクノロジー」により「ナノ化天然セラミド」がとけ込むように、角層全体に満ちわたります。

    <イメージ図>
  3. STEP3潤いで満たし、
    角層バリアを整える。

    肌を潤いで満たし、敏感肌の乱れ弱ったバリア機能を整え、健やかな肌へ導きます。

    <イメージ図>

MiCOMOi Quality02 敏感になった肌にやさしさ・思いやり 低刺激処方で
敏感肌にもやさしく

近年、日本の乾燥化が進んでいることや寒暖差の激しい変化に加え、様々な生活環境の変化によって、
もともと肌が丈夫な人でも、敏感肌になりやすい傾向があります。敏感になった肌はバリア機能が弱まり、
さらに外部刺激を受けやすい状態に。どんな肌にもやさしく、負担をかけないお手入れで、敏感になった肌をいたわってあげましょう。

こだわりの低刺激処方

健やかな肌を保つためには肌を刺激しないこと。
そのために、 MiCOMOiは様々なこだわりを取り入れています。

7つの無添加&独自基準のテストを実施

界面活性剤不使用 無香料 無着色 鉱物油無添加 パラベン無添加 表示指定成分

※ 表示指定成分とは、医薬部外品において、まれにアレルギーなど皮ふ障害を起こす可能性があり、厚生労働大臣が表示を義務付けた成分です。(表示指定成分ではないからといって、皮ふ障害が生じないわけではありません。)

  • 敏感肌の方のご協力によるパッチテスト
  • アレルギーテスト
  • コメドテスト

すべての方に刺激・アレルギー・コメド(ニキビのもと)が生じないというわけではありません。

2種類の抗炎症成分を配合

肌荒れをしっかりケアし、健やかな肌を保ちます。

グリチルレチン酸2Kまたはグリチルリチン酸ステアリル

ε-アミノカプロン酸

<写真はイメージです>

MiCOMOi Quality03 若々しく透明感ある肌をあきらめない ビタミンC誘導体※1
明るい肌に

マスクの擦れや紫外線などによる外部からの刺激に加え、年齢を重ねるごとに気が付くとできているシミ…。
老けて見えたり、暗く見えたりと、シミがあるだけで見た目にもネガティブな印象を与えてしまいます。
シミ予防に効果のある美白有効成分※1が配合された化粧品を使って、明るく透明感のある肌を手に入れましょう。

ビタミンC誘導体※1配合

ビタミンCは肌にとって効果的な成分ですが、肌への浸透が悪く、安定性が低い成分であるため、化粧品に配合してもすぐに酸化してしまいます。MiCOMOiは、このようなビタミンCの弱点を改良した「ビタミンC誘導体※1」を配合。肌への浸透※2の良さはもちろん、ビタミンC本来の効果をしっかり発揮することができます。

構造が不安定で疲れやすい ビタミンC 安定化 成分が安定化するので浸透しやすい ビタミンC誘導体 コーティング
<イメージ図>

シミを予防して透明感のある明るい肌に

美白有効成分のビタミンC誘導体※1は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすができるのを予防し、透明感のある明るい肌に導きます。

紫外線刺激 シミを防ぐ
<イメージ図>

タイムレスVCチャージで速攻&持続アプローチ※3

浸透※2性に優れ、すばやく肌に届くナノ化した浸透型ビタミンC※4と、じっくり働く持続型ビタミンC※1の2種類を合わせて配合しています。※3

浸透型ビタミンCと持続型ビタミンC

※1 ビタミンC・2‐グルコシド(美白成分)
※2 角層まで
※3 エッセンスのみ
※4 ビタミンCテトラヘキシルデカン酸(製品の抗酸化剤)
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ